東北ビジネスサポート|青森県五所川原市の社会保険労務士・ 人財経営コンサルタント

0173-26-6681

覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ!

私たちについて

ごあいさつ

この度は、ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
東北ビジネスサポートの神成修太郎と申します。私は、縁ある経営者の皆さまに、「愛」を土台に据えた経営を推進しています。
経営者の「愛」が、社員を成長させ、会社を発展させ、地域への貢献につながります。「愛」がある会社の先行きは明るいです。もし、先行きに不安や恐れをお持ちならば、ぜひ読み進めていただけたら幸いです。

しあわせな会社づくりの『テコ』になる

PROFILE

神成 修太郎

神成 修太郎

東北ビジネスサポート 代表
社会保険労務士 人財経営コンサルタント

昭和50年1月 青森県五所川原市に生まれる
五所川原高校、拓殖大学政経学部経済学科卒業
自動車販売、成功哲学プログラムインストラクター等を経験。
平成15年 社会保険労務士試験合格。翌年9月 自宅で独立開業。
平成21年 社労士・行政書士の合同事務所「五所川原サポートオフィス」を開設
平成23年 ソニー生命・ライフプランナーへ転身。社労士+生命保険の新たな価値を追求する。
平成27年 社労士一本に絞り、人財経営コンサルティングを開発。
平成31年4月 自らの理念を追求すべく、五所川原サポートオフィスを卒業し「東北ビジネスサポート」を開設。津軽地区を中心に東北3県のお客様をサポート。

高品質の人事サービスの提供を通して中小企業を元気にし、地域の活性化、少子高齢化や人口流出に歯止めをかけ、青森県の物心両面の豊かさ(所得水準1.5倍)を追求している。
現在は、スタッフと共に「お役立ち軍団」となるべく、育成と仕組みづくりに奮闘中。
趣味はドライブ、広島カープのスクワット応援、ジム→サウナのコース。

  • 志業会 会長
  • 青森県倫理法人会 県内レクチャラー
  • NPO法人loveaomori project リーダー
  •  
  •  
  • 第4回津軽すこっぷ三味線世界大会
  • 団体戦優勝者 チーム名「労働問題研究会」
  • 津軽すこっぷ三味線世界大会 実行委員長
  • 津軽スコップ三味線 準師範
  • NHKひるブラ生出演(2曲演奏)

STAFF

齊藤 純子

業務課長
(労働・社会保険諸手続き 給与計算 マネージャー)

埼玉県出身
建設会社の総務・経理等を経て、平成25年1月に社労士・神成の専属事務として五所川原サポートオフィスに入社。
平成31年4月、東北ビジネスサポート開設に伴い移籍。令和3年1月よりマネージャー職となる。
趣味は、好きなアーティストのライブに行くこと、色々な銘柄のウイスキーの飲み比べ。

早いもので…神成のサポートをさせていただき8年が過ぎました!子どもも中2と小5になり、親子共々新しい環境に奮闘する毎日を送っております。
座右の銘は「初心忘るべからず」
新しいメンバーと共に、より一層気を引き締めて参りますので、今後ともよろしくお願い致します!

石岡 有紀

事務担当(労働・社会保険諸手続き 給与計算)

五所川原市出身
建設会社の事務員として勤務する中で会社の労務に興味を持ち、令和2年4月、事務スタッフとして東北ビジネスサポートに入社。
趣味はネットショッピングと、愛犬のお世話(生きがいです!)

子育てがひと段落し、新しいことへ挑戦したいという思いが強くなり、興味があった社会保険労務士事務所である東北ビジネスサポートに入社することができました。
不慣れな部分もありますが、いろいろと経験を積み、皆様のより良い会社づくりのサポートできるよう成長していきたいと思います。
「小さなことからコツコツと!」で頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

鳴海 達也

お客様担当スタッフ

五所川原市金木町出身
医薬品会社にて事務、倉庫管理、配達等に携わり、約12年間勤務。
将来的な事務所開業を志し模索している中、東北ビジネスサポートの理念に共感し、令和2年11月に入社。
現在は社会保険労務士資格取得に向けて勉強中。
趣味は野球、読書、ギター。FP2級、宅地建物取引士資格保有者。

私には3歳の息子と1歳の娘がいます。
愛する子供達にとっての憧れのパパになるため、公私共に日々奮闘しています。
野球で培ったチームワークを活かし、お客様や事務所の仲間達と信頼の輪を広げ、多くの貢献ができるよう頑張ります! 今後ともよろしくお願い致します!

當麻 慎太郎

お客様担当スタッフ

青森県北津軽郡鶴田町出身
東京で営業職、五所川原公共職業安定所にて受付業務を経験し、令和3年1月、東北ビジネスサポートに入社。
趣味は、釣り、カラオケ、バスケットボール。

好きな言葉は「水滴石を穿つ」
1つの事に対して一生懸命誠実に取り組み、素敵な仲間達と共に青森をもっと元気に出来る「希望の水滴」となれるよう邁進してまいります。
まだまだ未熟ですが、様々な事にチャレンジしてこれからも成長していきます!よろしくお願い致します!

取扱業務

人財経営コンサルティング

  • ・ 経営(人生)理念の明確化
  • ・ より良い人間関係の構築
  • ・ 人財採用の仕組みづくり
  • ・ 人財育成研修・セミナーの実施
  • ・ 社員が育つ人事考課制度

社会保険労務士業務

  • ・ 労働保険・社会保険関係の手続き代行
  • ・ 就業規則・賃金規程の製作・導入
  • ・ 助成金の活用提案及び申請
  • ・ 公的年金制度の相談・請求
  • ・ 人使い(労働法)に関する相談

父から受け継いだ想い

私の父は、地元の工業高校で長く高校教師として勤務していました。
「鬼の神成」という異名を持ちながら、実直で厳格で、生徒達や後輩の先生方から慕われていました。
問題行動を起こした生徒ともまっすぐに向き合い、必ず親御さんを呼んで三者面談を行っていました。

そこで父が説いていたこと。

それは、問題行動の原因は、親の愛情が足りないということです。
親御さんとの対立も辞さず、本気で叱咤し、もっと子供たちに関心を向け、
心の声を聴いてやってほしいというメッセージを伝え続けてきました。
そうして親の愛情を受けた生徒達は、どうなっていったか。
涙を流し、満たされることで問題行動はなくなり、自分の夢や目標へ向かって歩み出していくのでした。

私は、そんな父のような教師になりたいと思いました。
しかし、なぜ父がそこまで本気になれるのかがどうしてもわかりませんでした。
父のような教師には到底なれない。
教師になっても、生徒達に何も伝えるものがない。
そう思った私は、甘ったれの自分を鍛えたくて、父とは違う営業マンの道を歩むことにしました。

時を経て、私もたくさんの失敗や挫折を経験し、地元で社会保険労務士として独立しました。
しかし、業績はなかなか伸びず、アルバイトで日銭を稼ぎながら暗中模索をしていました。
どうしたらお客様にお役に立てるのか?
「人事のスペシャリスト」っていったい何なのだろうか?
そして私は、夫婦間の関係性の改善を通し、一つの答えを見つけました。それは「愛」でした。
愛とは、大切な人の願望の実現に誠意を傾けることである。
私にとって大切な両親、妻、子供、そしてお客様の願望を叶えるために行動していく!
この愛こそが、不可能を可能にするエネルギーの源泉であり、本気の源だとわかりました。

ようやくわかりました。
父は生徒達に対して愛をもって接していたのだと。
子どもたちの成長と幸せを、誰よりも願っていたのだと。
モンスターペアレントという言葉が象徴するように、
現代においては本気で親御さんと向き合う教師は少ないと言われています。
ひょっとしたら、生徒達への愛を忘れてしまっているのかもしれません。

私は父とは職種が違います。
しかし、父が愛を持って親子関係の改善を促したように、
私も愛をもって労使関係の改善をサポートしていきたい!
職種は違えども、父と志は同じだと気づきました。
私のお客様である社長の願望。
それは、働く社員が成長し、幸せになってくれることです。
親の愛情を受けて子供たちが成長していくように、
社長の愛情を受けて社員が成長していく会社づくりをサポートしていきたい!
父が本気で親御さんと向き合ったように、私も本気で社長と向き合うと決めました。
社員の幸せにフォーカスを当て、そこに妥協しないと決めました!!

愛こそが、幸せな人生の源。
私は、父から受け継いだ「愛」で、労使間の関係性の向上と社員の成長を促し、
会社業績の向上に寄与していくことを通して、
物心ともに豊かな地域社会づくりに貢献していきます。

お電話でのお問い合わせ

東北ビジネスサポート

0173-23-5832

電話受付時間 8:30 - 17:00

お気軽にお問い合わせください。

東北ビジネスサポート

〒037-0023 青森県五所川原市広田榊森53−1-3号棟

TEL:0173-23-5832 FAX:0173-23-5842

Facebook

▶︎プライバシーポリシー

Copyright@Tohoku Business Support. All Rights Reserved.