東北ビジネスサポート|青森県五所川原市の社会保険労務士・ 人財経営コンサルタント

0173-26-6681

覚悟の瞬間 やりたいことを極めた大人がカッコイイ!

NEWS

DATE

CATEGORY

社会保険労務士業務

大事なものランキング

こんにちは!東北ビジネスサポートの當麻(たいま)です!

梅雨の季節がやって参りました……。

雨は個人的に嫌いなわけでは無いのですが、ずっと降り続くのは勘弁願いたいところです。

私は暑いのが苦手なのでここから7月、8月と辛抱の季節が続きます。

暑がり仲間のそこのあなた! 一緒に夏を乗り切りましょう!!

 

さて、改めましてこのブログを拝見頂きありがとうございます。

東北ビジネスサポートの一員となってから鳴海に続き私も約半年が経ち、

このブログも鳴海と私が交互に作成し始めてから半年となりました。(割合的に3:1ですが…汗)

そこでこの半年間、お手伝いしてきた中で

「これは事業所さんにあった方が良いよなあ。」

「知らないと損をしている人もいるかも…!」

と感じた「私の主観と独断で選んだ大事なものベスト3」を紹介したいと思います!

是非最後までお付き合いくださいませ。

 

↓  それでは第3位から…

 

第3位「求人票作成」

経営者の方々は従業員が必要になった時にまず何をしますか?

一先ず求人票を作成して管轄のハローワークに公開してもらうというのが一般的だと思います。

もちろんその地域で様々な事業所さんが求人の公開をしているので、

パッと見た時の求人票の印象が似通ってしまい、埋もれてしまう事もしょっちゅうあります。

そこで、経営者の方の理念や仕事に対する想いをヒアリングした上で、求人内容に落とし込み、パッと見た求人票を輝かせるお手伝いをしています。

多数の応募者の中から選ばれたその人がかけがえのない人財となって行く過程は、私達にとっても喜びを感じる機会になっています。

 

↓  続きまして第2位!

 

第2位「人事面談」

私達は人事面談のお手伝いもさせて頂いております。

経営者の方の目線で、従業員さんが考えていること。本当はどうしていきたいのか?

そういう気持ちを知る機会はそうそう多くあるものではありません。

その機会を作り、社内の関わり合いを改善していく事が人事面談の目的です。

従業員さんの声に耳を傾け、それを良い空気として循環させてもらう。

風通しの良い事業所を作るための窓を開ける役割だと思っています。

 

↓  改めて大事だなと感じた第1位は…

 

第1位「就業規則の作成・見直し」

前回の鳴海が作成したブログ記事「助成金・補助金診断」はご覧いただけましたか?

まだの人は、使える助成金・補助金があるかもしれませんのでチェックしてみてくださいね。

 

記事の内容の繰り返しになりますが、助成金の種類は様々で「これは使えるかも?」と思い当たるものも何個かあると思います。

しかし!!

助成金の大半に必要となってくるものがあります…。

それが「就業規則」なのです!

基本的に助成金の申請に必要な書類で求められる事が多いです。

更に、就業規則を作成することで労働環境が整い、従業員さんからの不満も出にくくなったり、あるとなにかに良い事があります。

今ですと、就業規則を作成する費用にも「働き方改革推進支援助成金」が使える場合がありますので、まだ作成していない事業所さんには良いチャンスかもしれません。

 

以上となります。

如何でしたでしょうか?あくまでも私の中でのベスト3ですので、絶対用意すべきだ!!ということではありません。それでも、何かしらのお役に立てれば嬉しいです。

 

これからも皆様のお役に立つため、社会保険労務士業務にまつわる色々な情報を発信して参ります!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

Pocket

お電話でのお問い合わせ

東北ビジネスサポート

0173-23-5832

電話受付時間 8:30 - 17:00

お気軽にお問い合わせください。